Official

Characterキャラクター

Isaki Magari
曲 伊咲 全身
まがり いさき

曲 伊咲

CV. 田村 好コメント

能登の高校に通う一年生。夜眠れない悩みを人に言えず、昼間こっそり天文台で休息を取っていた。

曲 伊咲 表情
佐藤 元
中見 丸太
佐藤 元

元々読んでいた作品であり、とくに伊咲の一言一言に救われていたところがあったので、オーディションに受かったときは、ひとしきり喜んだ後、すぐにマネージャーに「伊咲は!?伊咲はどなたですか!?」と自分のことより伊咲役がどなたかを聞いてしまいました(笑)

眠れないというのは僕自身何度も経験があり、読んでいる時はそのときの孤独感や焦燥感を暖かく包み込んで、優しく背中をさすってくれるような作品だなという印象でした。

お芝居に関しては、とにかく究極的に自然体に演じることを目標にしてより丸太になることを意識しています。

超がつくほどの純愛を感じることができるので、どの年齢層の方でも色々なことを共感しながら楽しんでいただけると思います。

田村 好
曲 伊咲
田村 好

曲伊咲役を演じさせていただきます。田村好と申します。

私が初めてオーディションで決まったのが『君は放課後インソムニア』のヒロイン、曲伊咲ちゃんでした。何もかもが初めてづくしで嬉しいを通り越して大パニックでした。眠れなくて不安で、でも貴方は一人じゃないよと言ってくれているようで、読み終わると必ず泣いてしまうんです。

オジロマコト先生の描く繊細で純朴な世界観が尊くて、一気に最新刊まで読み進めてしまいました。丸太の不器用なんだけど真っ直ぐなところ、伊咲の明るくて、でもどこか憂いを帯びた様な立ち居振る舞い。言葉がなくても空気感や視線、どのシーンを選んでも心がギュッと掴まれて甘酸っぱいという言葉だけでは足りないんです。

たくさんの方に支えて頂きながら、全身全霊で曲伊咲を生き抜きます。よろしくお願い致します。

原作者
オジロマコト

自身初めてのアニメ化で慣れないことばかりですが、作品で大切にしていることを脚本に全部取り入れて下さり、制作陣の原作愛の強さに日々驚かされています。

ガンタ役の佐藤元さん、イサキ役の田村好さんのお二人とも、執筆中に頭の中で鳴っていた声がそのまま再現されたようにピッタリでした。作品の舞台にしている石川県・七尾市をはじめ能登の美しい風景がカラーで見られるのも見どころですね。池田監督をはじめ若くフレッシュなスタッフの皆さんが描く爽やかな空気感が今から楽しみです。

オジロマコト